恵比寿のWebサイト制作・Webデザインチームのブログ。Webデザインやコーディング、SEO対策まで幅広く手掛けています。

恵比寿のデザイン制作チームのブログです。

Webデザイン、
Web制作、
SEO対策の
ご依頼・ご相談

Contact

【WordPress】指定した親ページの子ページを取得

投稿日:




wp_child

今回は、指定した親ページの子ページに何か表示する方法をご紹介します!
例えば、こんな風に子ページのheaderだけに表示したいとき等が挙げられます!

sample

早速、下記コードになります。

<?php
$post_data = get_post($post->post_parent);
$parent_slug = $post_data->post_name;
$parent_data = array('スラッグ名','スラッグ名');
foreach($parent_data as $val):
  if ($parent_slug === $val) :
    // 表示したい内容
  endif;
endforeach;
?>

それでは、説明していきます!

$post_data = get_post($post->post_parent);
$parent_slug = $post_data->post_name;
$parent_data = array('スラッグ名','スラッグ名');

ここで、親要素のページのID、スラッグを取得し、
指定したい子ページの親スラッグを配列にします。

foreach($parent_data as $val):
  if ($parent_slug === $val) :
    // 表示したい内容
  endif;
endforeach;

foreachを使って、開いたページのスラッグ名が指定しているスラッグ名に該当するかをチェックし、該当した場合は表示するようにしています。

<?php
// 指定したい親ページが固定の場合
if ($parent_slug === 'スラッグ名') :
  // 表示したい内容
endif;
?>

複数指定する必要が無い場合は、これだけで問題ありません。

参考サイト

yamashitive:https://yamashitive.com/62/




この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • BookmarkB!
  • Pocket

Related Entries

この記事を書いた人

noda

noda

めざせ万能デザイナー。HTML/CSS、JavaScript、PHP、Photoshop、Illustratorを扱っています。好きな食べものはうどん。