恵比寿のWebサイト制作・Webデザインチームのブログ。Webデザインやコーディング、SEO対策まで幅広く手掛けています。

恵比寿のデザイン制作チームのブログです。

Webデザイン、
Web制作、
SEO対策の
ご依頼・ご相談

Contact

【初心者向け】Illustratorでドーナツを描いてみよう

投稿日:2018-03-16 更新日:




donut-top

今回はIllustratorの3D効果でドーナツを作成する方法を紹介します。

ドーナツの描き方

1:ドーナツの本体となる2つの円を[楕円形ツール]で作成していきます。

ここで注意するのは、線は「なし」の設定でないと3D回転時に問題が発生するので気をつけましょう。
詳細は以下の画像の通りです。

donut-1

続いて背面にある正円の詳細です。

2:[効果] → [3D] → [回転体]を選択します。

下図のように設定していきます。

donut-3

3:[OK]を押して完成です。

以上の手順で、ドーナツを描くことができます。

donut-4

3Dで作成した小さな球体をドーナツに乗せてみました。

donut-5

Illustratorの3Dは、回転と押し出し機能だけなので大したものは作れませんが、表現の幅を広げることはできます。
様々な方法で3Dの表現力を高めていきましょう。




この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • BookmarkB!
  • Pocket

Related Entries

この記事を書いた人

TOM

TOM

Webデザイナー、UI/UXデザインと共にJavascript、PHP等のプログラミング言語について日々勉強中。